【現在】大学に通う小倉優子のスケジュールが凄い!愛情たっぷりお弁当画像12選

小倉優子アイキャッチ タレント

2023年4月から白百合女子大学に通っている小倉優子さん。

3人のお子さんのシングルマザーでありながら仕事をこなし、大学にも通うのは本当にすごいことですよね。

この記事では、

●小倉優子の現在のスケジュールは?
●小倉優子はどんなお弁当を作ってるの?
●小倉優子の睡眠時間はどれくらい?

についてまとめてみました。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

【現在】大学に通う小倉優子のスケジュール

もう一度大学で学びなおしたいと大学受験に挑戦された小倉優子さん。

3人のお子さんを育てながら大学に通学する毎日は、相当大変なものだろうと想像できますよね。

いったいどんなスケジュールで動いているのか、ワーママなら気になるところではないでしょうか。

<小倉優子さんのある日のスケジュール>
4時 起床・シャワー・身支度
5時 お弁当・朝食用意
6時 子ども起床・子ども支度
7時 はみがき・保育園へ送る
   大学へ通学
14時 帰宅
   子どものお迎え・公園で遊ぶ
21時 子どもと一緒に就寝目標

(引用:小倉優子公式YouTube)

小倉優子YouTube
引用:小倉優子YouTube

朝4時に起きるという小倉さん

3人のお子さんを起こし、身支度を整えて、学校と保育園へ送りだすまでバタバタだと言います。

子どもの機嫌が悪いと思うようにスケジュールは進まないですし、朝も夜も時間との勝負なのは多くのワーママと同じですね。

ちなみに、2024年現在のお子さんの年齢は、

長男
2012年6月5日(12歳)
次男
2016年11月18日(8歳)
三男
2020年7月22日(4歳)
※2024年の誕生日現在

長男は小学6年生、次男は小学2年生ですが、三男が保育園の年少クラスと、まだまだ手のかかる時期。

加えて、元気いっぱいの男の子3人の相手をするのは、かなりの体力を要するもの。

小倉さん自身、とてもパワフルなことがわかりますね。

小倉優子が作るお弁当画像12選

続いて、小倉優子さんが日々作っているお弁当を見てみましょう。

2023年4月から次男が小学1年生となり給食が始まっていますが、2023年3月までは、次男が幼稚園、三男が保育園に通う日々

給食がない日はお弁当になるわけですが、どんなお弁当を作っているのか気になりますよね。

小倉優子さんが作るお弁当画像をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

豚肉とピーマンの炒めもの弁当
引用:小倉優子Ameblo
豚の生姜焼き弁当
引用:小倉優子Ameblo
やきそば弁当
引用:小倉優子Ameblo
ハンバーグ弁当
引用:小倉優子Ameblo
つくね弁当
引用:小倉優子Ameblo
チキンステーキ弁当
引用:小倉優子Ameblo
ささみカツ弁当
引用:小倉優子Ameblo
カレー弁当
引用:小倉優子Ameblo
カジキマグロの照り焼き弁当
引用:小倉優子Ameblo
冷凍のメンチカツ弁当
引用:小倉優子Ameblo
冷凍のチキンナゲットとメンチカツ弁当
引用:小倉優子Ameblo
冷凍のから揚げ弁当
引用:小倉優子Ameblo

肉や魚などのたんぱく質と野菜、フルーツがバランスよく入っていて、彩りもカラフルですね。
栄養バランスを考えて作っていることがわかります。

よく献立に登場するのは、鶏のつくねや炒め物、前日のカレーなど。

特に忙しい日には冷凍食品をうまく活用していることがわかります。

小倉優子さんのお気に入りは、秋川牧園の冷凍食品

秋川牧園では卵や鶏肉、豚肉、牛肉、乳製品、野菜、加工食品とさまざまな食品を生産していますが、飼育、栽培、生産、加工のすべての過程で、食べる人の安全性を第一に考えています

子どもには極力無添加の食品を食べてほしい!と考える人にとっては、秋川牧園の企業理念はぴったり合うのではないでしょうか。

冷凍食品をうまく取り入れつつ、多忙な育児生活を乗り切っていきたいですね。


小倉優子の睡眠時間は目標7時間!

毎日忙しい小倉優子さんですが、どのくらい睡眠時間を取っているのでしょうか。

YouTubeのインタビューの中では、子どもと一緒に21時には就寝したいということを語っておられます。

もし夜21時に就寝した場合、朝4時に起きるとすると、1日7時間睡眠になりますね。

理想的な睡眠時間については、

●長くても短くても健康を損なうリスクがある
●必要な睡眠時間は、個人により、年齢により、季節により変化する

(参考:大塚製薬『睡眠リズムラボ』)

ということが研究結果からわかっています。

毎日時間に追われるワーキングマザーにとって、自分の睡眠時間をいかに確保するかも大きな問題。

個人差があるからこそ、自分が快適だと感じる睡眠をうまく取っていきたいですね。

学業、育児、仕事と多忙な小倉優子さんをこれからも応援していきましょう。